NICUで働く看護師の1日

mjnhyuusf

NICUでは、様々な問題を抱えたリスクの高い新生児を
集中治療し、管理しています。

看護師は24時間交代で、異常がないかずっと観察しています
他の職員との情報交換をこまめに行うということも、
非常事態に対応するためには不可欠となります。

 

保育器を母体の胎内に近い状態で保ちつつ、
人工呼吸器を使用している新生児には、その管理も重要となります。

心音や体温などの検診や、身体測定といったことも行います。

 

母親の代わりに、授乳したりオムツ交換をしたりすることも大切な仕事です。
自分で排便が出来ない場合などには、排便を促す処置を行ったり、
投薬などといったことも必要に応じて行う事になります。

 

NICU看護師の1日のスケジュールの一例を見てみましょう。

【午前】

9時頃に担当医の診察が行われます。
その後、母親によって授乳が行われますが、
上手くいかない場合には看護師がお手伝いします。

12時と15時には、授乳室で母親のおっぱいの練習があります。
これは看護師が指導を行っていきます。

 

【午後】

13時から16時には、面会時間があります。
窓越しの面会を案内したりするのも、看護師の仕事です。
新生児は容態に応じて保育器から出してあげて、コットで過ごすことになります。

14時には両親による沐浴の練習が行われます。
練習がないときには看護師が沐浴を行っていきます。
お風呂に入れない場合には、清拭を行います

 

【夜間】

21時以降に、昼間と同じく3時間ごとに授乳を行っていきます。
NICU全体を暗くして、新生児がゆっくりと休めるようにします。

親からしてみると、限られた面会時間は大変短く感じるものです。
離れている間はとても不安で、気になって仕方がないものですよね。

NICUで働く看護師は、こども達の様子をノートに書き、
両親の来院時に渡したり、電話などでもケアを行っているんですよ。

 

 

NICUの看護師に必要なのは看護の基礎

guhyijk

看護の基礎について、覚えているでしょうか。
看護の基礎は「観察」だと言われていたと思います。

NICUではまさに、その「観察」がとても重要な役割を担っているんですね。
赤ちゃん達は、自分の意思を言葉にして伝えるという事が出来ません。

 

ですので、その様子を常に看護師が観察していなくては、
赤ちゃんの小さな異変にもきづくことが出来なくなってしまいますよね。

当然、話すことが出来ないのでお礼をすることも出来ません。
NICUに勤務しはじめてから、
急に独り言が多くなってしまったという看護師も多いんですよ。

 

NICUは特殊な職場だから、特殊な心構えが必要になる。
NICUだから必要になることが違う。

このように感じる方もおられるかもしれませんが、
実はそういうわけではないんですよ。

 

NICUの看護師として働く上で必要となってくることや、
心構えといったものは、看護師であれば当然の事なんですね。

・看護師は責任のある仕事
・看護師は生涯勉強
・看護師は死とも向き合う

このような看護師として必要なことや心構えといったものを、
NICUで働く看護師も再認識して勤務することが大切なんです。

 

ですが、難しく考えすぎず、NICUの赤ちゃんのお世話をしっかりとする!
というような気持ちで仕事をしていってもらえたらと思います。

 

 

思い切って転職してしまうのも手です!

nygty

何度もNICUへの転科希望を出してみても、
通らないという場合がありますよね。

それでもどうしてもNICUで働きたい!という場合には、
転職を視野に入れて動き始めるということも必要になります。

 

転職をしてでもNICUで勤務したいということを、
今勤務している病院に交渉してみるというのも手です。

病院側としても、看護師が辞めてしまうというのは大きな痛手になります。
出来れば引き止めたいはずですよね。

 

ですので、ここで転化希望を受け入れてもらえる場合もありますよ。
もしそれでも転化希望を受け入れてもらえなかった場合には、
本当に転職してしまうという方法も有りです。

NICUは人気の高い職場でもあるので、
求人を出せばすぐに人が集まってくるとも言われているんですね。
NICU自体が少ないので、ポストも少ない職場でもあります。

 

そこで、看護師専門の転職サイトを利用して、
NICUへの転職を、自分に有利な条件で行うということがオススメです。

個人的に探すということも可能ではありますが、
条件をつけて探していきたい場合には、やはり転職サイトがオススメです。

 

NCPR講習会などに参加し、NICUの看護師として働きたいということを
アピールして転職活動を行うといったこともオススメですよ。

 

 

NICUに転科したい!

oiejigt

NICUがある病院というのは増えてきています。
ですが、まだまだ数が少ないのが現状です。

勤務している病院にNICUがある場合には不要となりますが、
もし勤務している病院にNICUが無いという場合には、
転職しなくてはなりませんよね。

 

初めからNICUでの勤務を希望して転職する場合には、
NICUへの転科というのは割りと簡単なんですよ。

NICUを希望するということを、
応募書類や面接の際にアピールすることによって、
NICUへの配属を行ってもらえる場合が多くなります。

 

もちろん、NICUの看護師の求人に応募することで、
NICUの看護師になることが出来ますよね。

自分が勤務している病院にNICUがあるのであれば、
とりあえず転科の希望を出してみるというのもオススメですよ。

 

NICUは他の病棟とは異なる特徴があるので、希望者が多い分、
辞めて行く看護師も多いという特徴のある病棟でもあります。

ですので、欠員が出て希望者がいるとなれば、
転科できるような病院も多くありますよ。

 

病院側としても、やる気をもってNICUに勤務する看護師は、
歓迎してくれます

NICUに転科したい場合には、希望を出してみてくださいね。
ただし、必ず転科の希望が通るわけではありません。
通らない場合もあるということは、忘れないようにしてくださいね。