mwirueht

NICUで働くということ

mwirueht

新生児集中治療室というのが、NICUの日本名称です。
この名前のとおり、NICUには生まれたばかりの赤ちゃんが入院しています。

若い看護師の中には、
生まれたばかりの赤ちゃんを見たことがないという看護師もいますよね。

 

この生まれたばかりの赤ちゃんは、とても弱くて、
少しのことですぐに体調を崩してしまうんです。

NICUに入院している赤ちゃんとなれば、小さく生まれたり、
病気を持って生まれたりした赤ちゃんですので、尚更注意が必要なんですね。

 

この少しの変化で体調を崩してしまうような
小さな命の看護を行っていくのがNICUなんです。

NICUに入院している赤ちゃんたちには、当然ながら家族がいます。
赤ちゃんを産んだお母さんの中には、
一度も抱っこすることなくNICUに入院することになってしまったという方もおられます。

 

NICUではそのようなお母さん達の心のケアを行うことも、
大切な仕事の一つなんですね。

場合によっては、お母さんたちが居ると、
どうも仕事がしにくいなと感じてしまうこともありますよね。

 

ですが、NICUで働く看護師は、お母さんたちの気持ちも汲んで
仕事を行っていく必要もあるということを、
しっかりと理解しておくことが大切です。

生まれた赤ちゃんの中には、すでにお母さんが居ないという赤ちゃんもいます。
そのような場合には、お父さんや親族の方のケアも大切になってきますよ。