guhyijk

NICUの看護師に必要なのは看護の基礎

guhyijk

看護の基礎について、覚えているでしょうか。
看護の基礎は「観察」だと言われていたと思います。

NICUではまさに、その「観察」がとても重要な役割を担っているんですね。
赤ちゃん達は、自分の意思を言葉にして伝えるという事が出来ません。

 

ですので、その様子を常に看護師が観察していなくては、
赤ちゃんの小さな異変にもきづくことが出来なくなってしまいますよね。

当然、話すことが出来ないのでお礼をすることも出来ません。
NICUに勤務しはじめてから、
急に独り言が多くなってしまったという看護師も多いんですよ。

 

NICUは特殊な職場だから、特殊な心構えが必要になる。
NICUだから必要になることが違う。

このように感じる方もおられるかもしれませんが、
実はそういうわけではないんですよ。

 

NICUの看護師として働く上で必要となってくることや、
心構えといったものは、看護師であれば当然の事なんですね。

・看護師は責任のある仕事
・看護師は生涯勉強
・看護師は死とも向き合う

このような看護師として必要なことや心構えといったものを、
NICUで働く看護師も再認識して勤務することが大切なんです。

 

ですが、難しく考えすぎず、NICUの赤ちゃんのお世話をしっかりとする!
というような気持ちで仕事をしていってもらえたらと思います。