NICUの看護師の仕事内容

lkjhb

生まれたばかりの赤ちゃんは、とてもデリケートです。
NICUの看護師は、とにかく小さな変化も見逃すことがないように、
注意深く観察していくのが仕事です。

新生児の場合には、本当に小さな変化でも、
それを見逃してしまうと大変なことになってしまうこともあります。

 

ですので、交代制で24時間赤ちゃんを見守り続け、
小さな変化も適切な処置を行ったり、環境が良いように管理していきます。

ですが、予想出来ないようなトラブルが起きてしまうこともあります。
大切な命が消えてしまう事だってあります。

 

NICUの看護師は、夢と現実とのギャップが大きく、
精神的な負担が大きい職場だとも言われています

ですが、それと同時に、新しい命を救うことができる喜びと
大きなやりがいのある仕事でもあるんですね。

 

NICUの看護師のおもな仕事は、以下のようなものがあります。

【新生児の状態の観察】体調や動き方といったことを定期的にチェックしていきます。急変することもあるので、こまめに調べるようなシステムを整えている病院も多くあります

【医療機器の管理】MICUでは、新生児の多くが医療機器がなくては生きていけないような状態です。正常に作動しているのか、ちゃんと状況にあった設定になっているのかということを確認します。

【両親のケア】生まれたばかりのこどもの状態を見て、ナーバスになってしまっている両親に対して、精神的なケアを行う必要があります。不安を和らげて、支えていくということも看護師の大切な仕事なんですね。